日常

PTA広報誌。

今年から、息子の通う小学校のPTAの本部役員をやらせていただいている。
役職はなんと・・・

PTA広報委員長

そりゃ、そうでしょう(笑)
広報以外何にもできないとおもいますよ。

そんな中、少しは夏祭りのお手伝いなどもしつつ、
記録写真の撮影などもさせていただいております。

ハンバーガーも焼いたり。

で、今月は年3回の広報誌の発行月でしたので、長浜小学校PTA広報誌「あさかぜ」を制作させていただきました。

基本、広報誌は自由に制作していいらしいので、
文字を極力少なめに、写真を自然な感じに撮影して「読んでもらえる」ことを第一目標にあっさりと制作。

デザインの第一義として、自分の中で大切にしていることが「伝わっているかどうか」ということ。

どれだけオシャレでも、どれだけ技術があっても、
依頼主が伝えたいと思っていることが、伝わっていなければそれは駄作だと自分では思っています。

オシャレっぽいデザインて本当に誰でも作れる。
むしろ最近フリー素材や、ネット印刷が無料でやってくれるデザインの方が完成度は高い。
ただ、そこにのせる情報の切り口や、載せ方を決めていくことがデザイナーの仕事ではないかと思う。

そのために必要なことは「ヒアリング」。
話を聞いて情報を集める。
もっと言えば情報の集め方をデザインする。

ここさえうまくいけば、きっといいものが作れる。
ここでいう、いものとは「伝わるもの」。

今回の広報誌も「今までPTAの広報誌なんか見たこともなかった」人が、一人でも手にとって
見てくだされば作戦は大成功である。

891名の児童保護者の皆様、ぜひ一度お手にとってご覧ください。

関連記事

  1. デザインについて

    飛べ!デザイーーン!!

    やっと名前が決まりました。自分がこれから活動していくにあたり、…

  2. グラフィックデザイン

    究極の玉子めし『満源飯』

    もう何も言うことはないこのビジュアル。近所の中華屋さん…

  3. ウェブデザイン

    「orite米原」という思い出深いネットショップ(Vol.1)

    さて、今回は少し昔のお仕事ですが思い出多き「orite米原」と…

最近の記事

  1. ウェブデザイン

    愛をこめて、お魚を。
  2. 郷土と地域

    それとなく初めて見る。
  3. ウェブデザイン

    「orite米原」という思い出深いネットショップ(Vol.1)
  4. イベント

    父の日、母の日、びわ湖の日プロジェクト
  5. 日常

    PTA広報誌。
PAGE TOP